マンションのauひかり契約は少し大変

マンションでも使えることはわかっていますが、auひかりの契約をしたいと思うなら、マンションに設備が用意されていないと駄目です。用意されていないことがわかれば、契約はできなくなります。せっかく契約できるチャンスがあるのに、設備が取り付けられないので無理だと思われれば、少し残念に感じるはずです。
契約したいなら、auに依頼して設備を取り付けてもらうなどの方法を取ります。これでauひかりを使えるようになれば、契約が行なえます。マンションの場合、一般家庭とは異なる方法で回線を取り入れることになります。昔のマンションでは用意されていない傾向があるので、auひかりと契約したいならかなり難しい部分があります。
とにかく契約をしたいと思う時、マンション側がもっていないと駄目な要素もあると思ってください。auひかりとの契約を考えると、早めに導入を検討したいものですが、これにはオーナー側の意向などもあり、導入できない可能性もあります。

auひかり利用までの全体的な流れ

auひかりは、光ファイバーケーブルを用いた通信回線です。電話回線の敷かれていないエリアで固定電話を使えないのと一緒で、利用できるエリアが予め決められています。自分が利用したいと思っている場所が、そのエリアに含まれているところから調べることになります。
利用エリアはauひかりのホームページで確認できます。住居のタイプ、郵便番号の2項目を入力すればすぐに回答がきます。ここでNOを突き付けられたら諦めるより仕方ありません。OKサインをもらえて、初めてauひかり導入の手続きを進めることができます。
手続きはエリアの確認をした後に、ホームページ上で引き続き行えます。名前、住所、電話番号、銀行口座番号などの個人情報を入力していきます。すべての入力を終えたら、後日auひかりのスタッフから連絡がきて工事日を決定します。その後、宅内機器が自宅まで送付されます。工事日になったら工事の担当者が自宅まできてケーブル等の接続を行います。最後に、自分でパソコンの設定を行い利用開始となります。

最大速度1Gbpsで利用できる便利なドコモ光

住環境や端末のスペック、使用しているルーターなどによっても大きく変化は出てきてしまいますが、ドコモ光は上りと下り、最大で1Gbpsと十分な速度で光回線を利用できるインターネットサービスとなっています。数年前まではMAXでも200Mbps、300Mbpsという回線速度が珍しくなかった中、環境や設備の違いなどによって落ちてしまうといえ、倍以上の速度が出るようになればどういった利用方法であってもインターネットをストレスなく使っていくことが可能です。 また、フレッツ光からであればドコモ光への乗り換えは非常にスムーズですし、キャンペーン中であれば工事費用0円で回線切り替えを行うこともできます。変更手続きもそれほど難しいものではありません。
全国各地にドコモショップがありますし、ドコモ光の宣伝をよく目にするというかたも多いでしょう。乗り換えに関する説明も窓口で行われていますので、気になる場合には気軽にショップに立ち寄って相談することをお勧めします。

http://ドコモ光評判.jp/

ドコモ光の料金体系はどうなっているのかな?

スマホをドコモに変更したことから、ドコモ光に乗り換えたほうがいいのではないかと考えるようになりました。そこでドコモ光のことを調べ始めたわけですが、やはりこういうのはよくわからないので苦手です。
ドコモ光のホームページに行ってみると、フレッツ光以外のインターネットを利用していた私には、4つのおトクなポイントがあるということがわかりました。でも、どの程度おトクなのかまではまだ理解していません。ここもよく知りたいところではあるのですが、それよりもまず知りたいのは毎月の料金のことなんですよね。毎月支払うことになる料金が、今より安くなるのか高くなるのか。これが一番知りたいこと。
ドコモ光とプロバイダがセットになった「タイプA/タイプB」というものがあるとのこと。もう一つは、ドコモ光のみの「単独タイプ」もあるよう。この段階で、もうわからなくなってきました。ドコモ光とプロバイダがセットになったというのは、今の私の場合に該当するのでしょうか。「ドコモ光のみ」というのは、光回線に変更するけどプロバイダは今現在使っているプロバイダをそのまま使えるという意味なのでしょうか。これはやはり、ドコモショップに行ったほうがいいかもしれませんね。

事前にカードを作成

突然、現金が必要になったときにすぐに現金を引き出すことができるように発行をするクレジットカードにキャッシングの枠をつけてもらうことができるようにしました。
クレジットカードの発行はインターネットから申し込みをしました。キャッシングをすることができる枠はどのようにしてつければ良いのか不安だったのですが、カードの発行を依頼していくサイトの途中でキャッシング枠をつけますかという項目があり、ここにチェックを入れました。すると次のところで金額について記入することができるところがあるので希望の金額を記入するだけでした。
このあとカード会社によって審査が行われているようでカードが発行をされて自宅に届いたときには書類にキャッシング枠に関する内容が掲載されていました。ただ、キャッシングをすることができる金額についてはこれまでのカードの利用状況が問題なかったせいか、最初の金額よりもかなり多い上限の金額に設定されていました。

今すぐお金が必要な時に取るべき有効な対処法がこれだ

結婚式でお金が必要になりカードローンを利用したエピソード

年齢が20代も後半になるにつれて、友人が結婚をするようになり、よく結婚式に行く事が多くなりました。結婚式が重なった月がありご祝儀でお金が飛んでいく事に意識していなかったのですが、月に3回結婚式があったときに、祝儀代で生活費に回すお金が無くなってしまい、カードローンを利用しました。カードローンを利用する事には最初抵抗がありましたが、生活をしていく為と仕方なく利用したのですが、使用してみると便利で、即日融資も簡単にできてしまい、とても驚きました。カードローンの審査に対しても収入がそこまで多くない私は、審査に対してもドキドキしていましたが、意外とあっさり通りました。カードローンで借りたお金も次の月の給料日に全額返済しました。カードローンを使用してみて簡単に借りる事が出来る気軽さと、急にお金が必要になったときにとても便利という印象でした。これからもお金がどうしても必要になったときは利用しようと思っています。

カードローンで買い物をしました

お金がない時にはカードローンはとても便利です。分割払いをすることでお金が少なくても買い物ができますね。しかし安定している収入がなければカードローンを利用することは難しいものです。
私の場合は仕事をするためのパソコンをカードローンで買いました。仕事さえできればお金を貰うことが出来ます。それでローンを返済していったのです。
ローン返済は分割払いで12ヶ月かかりました。長い期間、お金を支払っていました。しかし毎月支払うお金はとても少ないのでなんとかなりましたね。
カードローンは上手に使えばかなり生活が豊かになります。そして、値段が高すぎて買えないようなものにも手がとどくのです。実際にカードローンを使いこなせれば冷蔵庫や洗濯機などを買うことも出来るでしょう。私の場合はあまり高すぎるものを買うことは出来ません。
それでもカードローンの恩恵を感じています。今後もカードローンとは上手に付き合っていければ良いと思います。

 

イタズラによる突然のタイヤパンクもキャッシングで大事に至らず

自動車関連の大きな出費は得てして何の前触れも無く突然発生してしまいますから、普段から備えているつもりでもビックリし、どうしようか慌ててしまうパターンが多くて困ります。
とある休日、自宅に遊びに来る姉夫婦の車を駐車させるスペースを作る為、自分の車を一時期駐車場から退避させ、自宅そばの広く空いた路駐スペースに一晩置いておく事になりました。
スペースは十分な空きがあり問題は無かったのですが、翌朝見に行ってみるとビックリ。深夜に何者かにイタズラされたのか、前輪が両方とも鋭いピックの様なもので穴を開けられたらしく、完全に空気が抜けパンク状態となってしまっていたのです。
何とかロードサービスを呼び、スペアタイヤに交換し一応走れる状態にはしてもらったのですが、当然このままでは車が使い物になりません。
なるべく早目のタイヤ交換が必要となったのですが、手持ちの現金が少なくて一瞬困ったもの。
ですがすぐにクレジットカードのキャッシングサービスがある事に気付き、すぐに申し込んだ結果、翌朝には十分な現金を引き出す事が出来、その足でタイヤショップに向かい、スムーズなタイヤ交換が出来たのです。
全体的なスケジュールに大きな支障が出なかったのは、何よりキャッシングですぐに十分な現金を手に出来たおかげです。

借りやすい会社の選択

私がカードローンを選ぶ際に基準に基準にしたのはいかに借りやすいか、そして返しやすいか、そして手続きが楽かどうかというところです。まず、カードローンの口座とカードを作る際にもともと契約している系列会社があって、口座をそのまま利用可能で、カードだけ作るという会社を選びました。もちろん、身分確認だけは免れませんが、これも会社に所在確認だけなのでまず、会社にばれることもありません。そして、次にポイントになるのがいかに簡単に借りることができ、返すことができるかです。これももちろん全国のコンビニで簡単に活用できることが大前提です。これさえクリアできれば、借りる時も近所のコンビニ、返す時も同様です。さらに一括返済だけではなく、返済方法も途中で変更可能な会社のほうが結果的に支払う金利も大きくならずに便利だといえます。こうした基準でカード会社を選んでいけばおのずと自分に合ったところが見えてくるはずだと思います。

若い頃のつけが周ってどこのカードも通らない

私は今38歳で建築会社で働いています。今でこそしっかりと働いていますが、昔はかなりどうしようもない男で金を借りては催促に追われ逃げ回る生活をしていました。
ありとあらゆるクレジット会社からお金を借りて、貸してもらえなくなったら次はいわゆる闇金というとこにまで手を出しました。
今首が胴体とつながってるのが不思議なほど無茶していたわけです。
最初にも述べたとおり私は今現在はしっかりと働いています。妻と子供がいてまさに順風満帆です。当時相当キツい思いをしたので借金もしてません。
ですがそれでもクレジットカードが必要になることはあります。クレジットカードがなければ出来ないことというのはあまりに多すぎるのです。
クレジットカードが必要になる度に申請に出すのですが、どうやらブラックリスト入りしているらしくどのカード会社の審査にも通りません。電話で現状、当時の状況を説明しても無駄なようです。
こんなことになるなら無茶な借金なんかしなきゃよかったと思ってなりません。

以前の記事 →